お出かけのご予約は、こちらから!

08年02月12日

【JR西日本】京都駅にエキナカ「スバコ」オープン!

JR京都駅に、エキナカ商業施設「スバコ」オープン
全店舗で電子マネー導入
http://nr.nikkeibp.co.jp/topics/20080212_1/
(2008年2月12日 日経レストランOnline)

 西日本旅客鉄道(JR西日本)とジェイアール西日本伊勢丹(本社京都市下京区、黒澤慶一社長)は、2月13日(水)、JR京都駅内のメインストリートである南北自由通路の西改札口前(線路上空)に新しいエキナカ商業施設をオープンする。
 新施設の名称は「スバコ・ジェイアール京都伊勢丹」。ネーミングは「Superior VarietyConcourse(上質でバラエティに富んだ広場)」の略であると同時に、駅利用者にとって「巣箱」のような存在でありたいとの意味も込めた。
 2階、3階の2フロアにわたる延べ床面積約3000平方メートルを、それぞれ南・北に分け、4つのゾーンで、こだわりのある大人の女性をターゲットとした店作りを行う。切り口を「食」と「美」とし、飲食関連や美容関連の店舗を集めた。
 レストランゾーン(3階南側)には、創業150年の宇治の茶店が提案する和カフェ「中村藤吉京都駅店」、銀座「ラ・ベットラ」の落合務シェフが料理を監修するイタリア料理店「オステリアサクラ」、丼、麺類、鍋物の「はしたて」、昼はカフェ、夜はバルとして楽しめるスペイン料理店「フィゲラス」の4店が入る。
 フードゾーン(2階南側)には、京都に関する情報を発信するカフェ&ダイナー「PORTALCAFE(ポータルカフェ)」に加え、テイクアウト&イートインコーナーとして、ベーカリーショップ「BURDIGALA
EXPRESS(ブルディガラエキスプレス)」、「米屋のおにぎり屋 菊太郎米穀店」、スープショップ「SoupSpoon(スープスプーン)」などが出店する。
 スバコ全店舗で電子マネーICOCAを導入する。



鉄道ブログランキングへの応援お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 20:50 | Comment(2) | TrackBack(0) |
ブックマークに追加する

【東京急行】【東京メトロ】【JR東日本】渋谷駅周辺の基盤整備、2011年度から

2011年度から基盤整備/渋谷駅周辺の鉄道,道路,広場を再配置
(2008年2月12日 建設通信新聞)

 東京都は、副都心線と東急東横線が相互直通・地下化する2012年度以降に渋谷駅周辺の開発機運が高まることを踏まえ、基盤整備の方向性を具体化していく。鉄道、道路、広場など集中する都市基盤施設の再構築を示す基本計画を4月にも策定し、08年度から10年度にかけて整備計画の策定と基盤施設の再配置に伴う都市計画変更手続きを進める。11年度からは駅西口と東口を含む駅周辺一体に区画整理事業を導入し、駅広場や自由通路などと合わせて基盤施設の整備に着手する予定だ。
 現在、東急百貨店を東西に貫く銀座線渋谷駅を北側に移設し、埼京線も山手線に並行させるなどの方向で調整が進んでいるとみられる。同百貨店直下の渋谷川も移設する計画で、駅前広場や駅地下広場、東西・南北自由通路の位置などの再配置とあわせて、4月に策定する基本計画の中で示す方針だ。
 駅を中心とする西口、東口の広場一体には、区画整理事業を導入して敷地を整備する。東京急行電鉄を中心に東日本旅客鉄道(JR東日本)と東京地下鉄の3者で施行する可能性が高く、今後は会社あるいは個人の施行など、事業スキームを固めていく方針だ。
 東急は、銀座線渋谷駅や埼京線移設、副都心線と東横線の相互直通・地下化などの基盤改良を契機として、3月に都市計画決定する延べ約14万m2の旧東急文化会館跡地の開発を始め、道玄坂1丁目駅前街区、桜丘口街区、駅街区、東横線跡地街区の5つの地区を連鎖的に開発する意向を示している。
 都は、12年度を予定している地下鉄13号線と東急東横線が相互直通して以降、駅周辺開発が本格化することを踏まえ、11年度から基盤整備を進めていきたい考えだ。
 08年度に検討する整備計画は、検討業務を外部に委託して進める。
 副都心線は、6月14日に開業する。池袋〜渋谷間長さ8.9km、7駅が新設される予定だ。このうち渋谷駅には、温度差や列車走行に伴う風を利用した自然換気システムを導入し、年間約1000tの二酸化炭素(CO2)を削減するなど、環境負荷を低減する都市再生プロジェクトとしての取り組みも進めている。



鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 20:48 | Comment(1) | TrackBack(0) |
ブックマークに追加する

08年02月05日

【JR東日本】【武蔵野線】吉川〜新三郷間に新駅構想

JRと協力で覚書/武蔵野線新駅設置/吉川市
(2008年2月5日 建設通信新聞)

 埼玉県吉川市と東日本旅客鉄道(JR東日本)が、JR武蔵野線の新駅について交わした覚え書きの内容が分かった。両者が新駅の設置に向けて協力することや、用地について市が責任を持ち、JRに帰属させること、開業目標を2012年度とすることが主な内容。ただ、設置の正式決定には至っていない。
 覚え書きは、2007年12月20日付で結んだ。新駅は、吉川駅と新三郷駅の中間駅として検討。JR東日本は07年度、設計に必要な地質調査などの「調査設計」を実施した。08年度以降、概略設計に着手するとみられる。
 市は、新駅と一体的なまちづくりとして、武蔵野操車場跡地(同市木売ほか)約28.9haを対象に土地区画整理事業の都市計画決定を目指している。都市計画案によると、施行者として鉄道建設・運輸施設整備支援機構を想定している。



鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) |
ブックマークに追加する

07年12月26日

【JR西日本】【山陽線】はりま勝原、3月15日開業!

JR西日本- 山陽線の新駅「はりま勝原」、来年3月15日から開業 /兵庫
(2007/12/25 毎日新聞)

 ◇英賀保―網干間
 JR西日本は来年3月15日のダイヤ改正に合わせ、山陽線英賀保―網干間の新駅「はりま勝原」(姫路市勝原区熊見)を開業する。また、新幹線は姫路駅の「のぞみ」の停車本数を増やす。
 はりま勝原駅は、周辺人口増などの需要から一部地元負担で設置。窓口業務を行う有人の橋上駅で、新快速と普通合わせて平日192本、土曜・休日177本が停車する。新快速で姫路まで6分、三宮まで46分(いずれも最速)で結ぶ。
 一方、新幹線姫路駅の「のぞみ」停車本数は、下りが午前9時、午後10時、11時を加え17本、上りが午前6時、7時、8時、午後10時を加え19本となり、東京への日帰り出張など利便性が向上する。



鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(1) |
ブックマークに追加する

07年12月25日

【JR東日本】【武蔵野線】越谷レイクタウン駅、3月15日開業!

JR東日本、来年3月に新駅開業
(2007/12/21 日刊工業新聞)

 JR東日本は20日、武蔵野線の南越谷駅―吉川駅間に建設中の「越谷レイクタウン」駅を08年3月15日に開業すると発表した。越谷レイクタウンは、都市再生機構(UR)が開発を進める「越谷レイクタウン特定土地区画整理事業」の地区内にあり、駅のほか、調整池を中心に集合住宅、複合商業施設などが立地する予定。埼玉県内の新駅開業は04年5月の上越新幹線「本庄早稲田」駅以来4年ぶり。


3月15日に開業/JR武蔵野線・越谷レイクタウン駅
(2007/12/25 建設通信新聞)

 東日本旅客鉄道(JR東日本)、埼玉県越谷市、都市再生機構埼玉地域支社は、越谷市のJR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」を来年3月15日に開業する。駅前広場、道路、公園も開業までに供用を開始する。
 都市機構は、開業後の4月12、13日の2日間、「オープニングフェスタ(仮称)」を開き、土地区画整理事業を施行した越谷レイクタウンのまち開きを祝う。同23日に「埼玉まちづくりフォーラム2008」を開き、水辺空間整備や環境共生の取り組みを紹介する。
 同駅は、同線南越谷〜吉川駅間の新駅で、ホーム長170m、2面2線の高架構造。自由通路は長さ23m、幅13m。駅舎建設の施工は鉄建・大木組JVが担当している。
 越谷レイクタウンは、同駅と、水面約26haの河川調節池を含む新しい街。太陽熱を利用したセントラルヒーティングシステムで環境省「街区まるごとCO220%削減事業」の第1号認定を受けた 大和ハウス工業・大栄不動産JVの集合住宅(500戸)が、淺沼組の施工で建設中。 大和ハウス工業による戸建て住宅(132戸)とともに、3月中に一部の入居を開始する。
 商業施設として始めて同事業の認定を受けたイオンの複合施設(延べ約34万m2)建設は大林組が施工しており、駅開業後のオープンを予定している。



鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 18:26 | Comment(1) | TrackBack(0) |
ブックマークに追加する

【JR西日本】【山陽線】須磨海浜公園が3月15日のダイヤ改正で開業!

JR須磨海浜公園駅- 3月15日に開業 平日上下306本停車 /兵庫
(2007/12/21 毎日新聞)

 JR西日本神戸支社は20日、来春のダイヤ改正の概要を発表した。新駅のJR山陽線「須磨海浜公園駅」(神戸市須磨区)は3月15日に開業する。普通電車が平日で上下計306本、休日には上下288本停車する。
 同駅は鷹取―須磨駅間に新設され、1日平均約5000人の利用が見込まれている。開業に伴って午前11時から午後3時台に須磨駅が始発終着となっている普通電車の一部を西明石駅まで延長運転することも決まった。これに伴い塩屋、朝霧駅の停車電車はこれまで同時間帯に上下とも1時間当たり4本から6本に増える。



鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 18:22 | Comment(1) | TrackBack(0) |
ブックマークに追加する

07年12月21日

【JR九州】【日田彦山線】新駅、歓遊舎ひこさん駅が来年3月に開業

JR日田彦山線 新駅が3月開業 歓遊舎ひこさん駅
(2007/12/21 西日本新聞)

 JR九州は20日、来年3月15日からのダイヤ改正に合わせ、日田彦山線の添田‐豊前桝田間に新駅「歓遊舎(かんゆうしゃ)ひこさん駅」(福岡県添田町野田)を開業すると発表した。また、鹿児島線の「筑前新宮駅」(福岡市東区和白丘)の名称を「福工大前駅」に同日から変更することも明らかにした。いずれも地元の要望を受けての措置だ。
 「歓遊舎ひこさん駅」は駅舎なしの無人駅。ホームなどの設置費用は約7000万円でJR九州が約700万円、残り約6300万円は添田町が負担する。普通列車が上下合わせて23本停車する。
 近くには地元産の野菜などを販売する添田町設置の道の駅「歓遊舎ひこさん」がある。同町は「車を使わない人にも来てもらえれば」などとして、新駅設置をJR側に働きかけていた。
 一方、「筑前新宮駅」の名称変更に伴う各駅の案内板の表示変えなど、必要経費は約5000万円。同駅そばの福岡工業大を中心とした地元有志が全額を負担するという。




鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) |
ブックマークに追加する

07年12月06日

【近江鉄道】【多賀線】「スクリーン駅」3月開業

「スクリーン駅」3月開業 近江鉄道・多賀線
(2007年12月6日 中日新聞)

 大日本スクリーン製造(京都市上京区)は、彦根地区事業所(彦根市高宮町)北側を東西に走る近江鉄道・多賀線の高宮−多賀大社前駅間に、新駅「スクリーン駅」を建設する。来年3月15日の開業に向けて5日、着工した。
 大日本スクリーン製造の540平方メートルの敷地に、トイレと駅事務所を含む鉄骨平屋の駅舎35平方メートルを建設。建設費約1億円も同社が全面負担する。
 現在、同事業所には協力企業も含めて約1500人が勤務。近江鉄道を利用する約170人は、事業所まで徒歩10−15分ほどの高宮駅で乗降しているが、田んぼのあぜ道を通るため降雨、降雪時は不便をきたしている。
 半導体製造の研究開発施設が年明けに完成し、3月には従業員が2500人に増えることから今年5月、近江鉄道に新駅建設を要請した。通勤利便性向上のほか、マイカー通勤抑制による二酸化炭素排出量の削減、交通渋滞の緩和も図る。
 新駅は500−600人(出社、退社時合わせて1000−1200人)の従業員が利用を予定するほか、一般客も乗降できる。現在は彦根駅から多賀線に乗り入れる電車は平日で1日5往復のみだが、新駅開業後は通勤時間帯に増便し、彦根駅から乗り換えせずに9分で到着できるようにする。
 特定企業のために設けられる近江鉄道の新駅は京セラ前(東近江市)フジテック前(彦根市)に続いて3カ所目。



鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 17:56 | Comment(1) | TrackBack(0) |
ブックマークに追加する

07年11月07日

【京阪電鉄】丸太町→神宮丸太町、四条→祇園四条、五条→清水五条、にそれぞれ駅名を変更

四条→祇園四条、五条→清水五条など、京阪が新駅名発表
(2007年11月06日 朝日新聞)

 京阪電鉄(大阪市)は6日、京都市内の3駅を近くの観光地にちなんだ新駅名に変更する、と発表した。平安神宮に近い「丸太町」を「神宮丸太町」に、祇園に隣接する「四条」を「祇園四条」に、清水寺最寄りの「五条」を「清水五条」にする。08年度中に予定する中之島線の開業に合わせる。
 同社によると、約1キロ西を並行して走る京都市営地下鉄烏丸線にも同名の3駅があり、乗り間違えもあったという。上田成之助社長は「観光路線を強調する効果があり、沿線全体のイメージアップになる」と話した。



鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 20:22 | Comment(1) | TrackBack(0) |
ブックマークに追加する

07年11月02日

【京福電鉄】嵐電嵐山線、山ノ内ー蚕ノ社間に新駅「嵐電天神川」

京都・嵐電に52年ぶり新駅
(2007/11/1 時事通信)

 京福電鉄は1日、京都・嵐山と四条大宮を結ぶ嵐電・嵐山線に新駅を設置すると発表した。同線と北野線を運行する嵐電の新駅設置は52年ぶり。京都市営地下鉄東西線の延伸で直接乗り入れするのに伴い、新駅が必要になった。
 新駅は「嵐電天神川」。「山ノ内」と「蚕ノ社」間に設け、来年3月末に開業する。地下鉄東西線は、京阪電鉄大津線を経由して琵琶湖沿岸まで通じており、滋賀県方面から京都の嵐山への鉄道利便性が飛躍的に向上する。

嵐電新駅設置のお知らせ(京福電気鉄道)
http://www.keifuku.co.jp/ir/pdf/randen-tenjingawa.pdf




鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) |
ブックマークに追加する
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。