お出かけのご予約は、こちらから!

08年05月19日

【京浜急行】環八の踏切撤去へ。18日に上り線が高架化し、残るは下り線。

環8踏切4年後ゼロ 渋滞解消へ 残る「京急蒲田」、18日一部高架化=東京
(2008年5月16日 読売新聞地域版)

 環8から2012年度までに、踏切が消える。都内西部を半円状に結ぶ環状8号線に、ただ一つ残る京浜急行・蒲田第5踏切(大田区)。羽田空港や首都高、国道1号線とも近く、大渋滞を引き起こす踏切として悪名高かったが、高架工事が急ピッチで進んでいる。18日にはすでに完工している上り線が供用開始。これにより、遮断時間は4割減少し、付近の渋滞は大幅に緩和する見通しだ。
 環8は大田区から北区にかけての総延長約44キロ。関越自動車道や東名高速の起点インターに乗り入れできるほか、羽田空港や首都高横羽線に近いことから交通量が多い。都の2005年度の調査では、世田谷区内の調査地点で1日6万8000台が行き交った。
 かつて、蒲田第5以上に評判が悪かったのが、西武新宿線井荻駅(杉並区)そばにあった踏切。西武鉄道によると、最大で1時間のうち50分遮断された。道路の下に鉄道を通す立体交差化で、1999年に踏切がなくなると、線路をまたいだ約5キロの区間の走行時間が、77分から11分へ劇的に短縮された。
 現在も環8にはJR、東武、京王など7社の路線が交差するが、残っているのは京急蒲田駅近くの第5踏切だけ。1日平均2万3000台が通過し、朝夕のピーク時には渋滞が頻発している。京急電鉄はすでに上り線の仮高架工事を終えており、17日の終電後、線路の切り替え作業に着手。電車は18日の始発から高架を走る。
 計画によると、高架は12年度までに全面完成する予定。完工が早まる可能性もあり、京急は工事が済み次第、供用を始める方針という。渋滞が解消するかは、その時の交通量にもよるが、ドライバーのイライラは大幅に解消されそうだ。
 都鉄道関連事業課の荒井俊之課長は「踏切をなくすことは、渋滞解消だけでなく、歩行者や自転車の往来を盛んにする効果があり、街のにぎわいにも役立つ」としている。蒲田の商店関係者も歓迎しているようだ。



鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 10:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | 関連サービス
ブックマークに追加する

08年04月22日

観光施設「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」で開業式!

ふるさと銀河線りくべつ鉄道:再出発、ファンら祝う /北海道
http://mainichi.jp/hokkaido/seikei/news/20080421ddlk01020112000c.html
(2008年4月21日 毎日新聞)

 06年4月に廃止された第三セクター鉄道「ふるさと銀河線」の旧陸別駅(十勝管内陸別町)を活用した観光施設「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」の開業式が20日行われた。銀河線で使用されていた車両が2年ぶりに運行され、集まった鉄道ファンや関係者計約130人が「再出発」を祝った。営業開始は26日。
 銀河線を運行していた「北海道ちほく高原鉄道」(08年3月に清算終了)から陸別町が約120万円で購入した気動車6両を展示。漫画家の松本零士さんがデザインした「銀河鉄道999」のキャラクターが描かれた2両も含まれ、約500メートルの線路で運転や乗車が体験できる。運転体験の料金は2000円、乗車は大人300円、子ども200円。
 式では、施設を運営する陸別町商工会の石橋強会長が「過疎化の一途をたどる町を、この事業を通して元気づけたい」とあいさつ。元北海道ちほく高原鉄道社長の神田孝次・北見市長は「100年近い歴史をもつ鉄路が後世に引き継がれていくのは感無量」と話した。




鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 関連サービス
ブックマークに追加する

08年04月15日

【福岡市営地下鉄】ICカードの名称「はやかけん」に決定!

福岡市営地下鉄は「はやかけん」
(2008年04月14日 IT Media News)

 福岡市交通局は4月11日、2009年春に発行予定の地下鉄用ICカードについて、名称とデザインを発表した。名称は「はやかけん」。
 名称の意味は、「速くて(は)」「環境や人に優しく(や)」「快適な(か)」「券、カード(けん)」を博多弁で表したものだという。
 はやかけんは2009年春から導入し、福岡市の地下鉄全線(空港線、箱崎線、七隈線)で利用でき、利用に応じてポイントが付く予定。交通乗車券としてのほか、プリペイド電子マネーとしても利用が可能。
 また2010年からは、5月18日からサービスを開始する西日本鉄道「nimoca」や、JR九州「SUGOCA」とも、乗車券としても電子マネーとしても相互利用が可能になる。



鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関連サービス
ブックマークに追加する

08年04月11日

【平成筑豊鉄道】つり革オーナー制、つり革に好きなメッセージを!

思い思いのメッセージ、平成筑豊鉄道「つり革オーナー制」発車
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_08041004.htm
(2008/4/10 読売新聞)

 福岡県筑豊、京築地区を走る第3セクター「平成筑豊鉄道」(本社・福智町)の新型車両5両に、沿線住民や鉄道愛好家らが思い思いのメッセージを記したつり革がお目見えした。
 計290本。同鉄道が経営難打開のため募集した「つり革オーナー制」に住民らが1本5000円で応じた。オーナーたちは誕生した子どもの名前を記したり、自作の川柳をしたためたりしている。「ガンバレ!へいちく(同鉄道の愛称)」といった激励もある。
 つり革は来年3月末まで取り付けられる。北九州市若松区の主婦、笠松伸子さん(62)は「乗車する楽しみが増えました」と喜んでいた。



鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | 関連サービス
ブックマークに追加する

08年04月09日

【JR東日本】【山手線】ホームドアを設置へ。3年後メド。

山手線全駅に可動柵 在来線初 3年後めどに設置開始
(2008年4月5日 中日新聞)

 JR東日本は、利用者が線路に転落しないよう、可動式ホーム柵(さく)(可動柵)を山手線全二十九駅のホームに設置する。三年後をめどに設置を始め、二〇一七年までに全駅での稼働を目指す。JRグループの可動柵は新幹線で既に導入されているが、在来線での設置は初めて。
 可動柵はホームの線路際に設け、車両の扉と連動して開閉するシステム。〇一年一月に新大久保駅で、線路に落ちた男性を助けようとした韓国人留学生李秀賢(イスヒョン)さん=当時(26)=らが死亡した事故以来導入を検討してきた。しかし、JR在来線は路線間の乗り入れが複雑で、車両によってドアの位置が異なるなど課題も多かった。
 JR東日本管内の線路転落や車両との接触による死傷事故(自殺を除く)は、最近五年間で百六十一件に上り、中でも山手線は三十八件と最多。先月二十五日には岡山駅で少年に突き落とされた男性が死亡する殺人事件が起き、安全確保への関心が高まっていた。
 同社では、三年以内に恵比寿駅など二−三の駅で設置、その後、全駅に広げる。同社安全対策部によると、可動柵を設置すると、乗降に要する時間が十秒ほど増える。可動柵の分だけホームが狭くなり混雑が増す恐れもある。こうした課題の克服に向けた調査研究を本格化する。
 李さんが通っていた赤門会日本語学校の新井永鎮常務理事は「彼の行動がきっかけで対策がとられることになったとすれば、天国の彼も喜んでいるのでは」と話した。



鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関連サービス
ブックマークに追加する

08年04月04日

【土佐電鉄】第一日曜はワンコイン電車。全線100円!!

ワンコイン電車:毎月第1日曜日は100円均一運賃に 土佐電鉄、6日から /高知
(2008年4月3日 毎日新聞)

 ◇路面電車に親しんで−−土佐電鉄が「お客様感謝の日」

 高知市内などで路面電車を運行する土佐電鉄は、毎月第1日曜日に全線100円で乗車できる「ワンコイン電車」を6日から始める。期間は1年間で、同社は、利用者の減少を食い止め、沿線地域の活性化につなげたい考えだ。
 通常運賃は120〜450円で、同市内中心部は190円均一となっている。今年度は第1日曜日を「お客様感謝の日」に設定。現金で運賃を支払う利用者に限って100円均一(小学生以下は半額)で乗車できるようにする。
 ワンコイン電車はこれまで2回実施しているが、年間を通じての実施は今年度が初めて。開業100周年(04年)を記念して実施した時には収入が2倍になるなど、会社にプラス効果も。また、環境にやさしい電車の利用で、地球温暖化防止に貢献し、渋滞解消にも一役買おうと企画した。同社は「ぜひ電車に親しんで、リピーターになってほしい」と話している。
 問い合わせは、同社交通サービス部(088・833・7122)。



鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
タグ:土佐電鉄
posted by train news at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関連サービス
ブックマークに追加する

08年03月28日

【札幌市営地下鉄】2009年1月にICカード「サピカ」を導入へ

札幌の新地下鉄カード 来年1月めどに導入 名称は「サピカ」
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/83969.html
(2008/03/28 北海道新聞)

 札幌市交通局は二十七日、市営地下鉄の改札機にかざすだけで運賃が自動精算される集積回路(IC)カード乗車券の名称を「SAPICA(サピカ)」とし、二〇〇九年一月をめどに導入すると発表した。
 名称は、札幌市や市内のバス会社などでつくる札幌ICカード協議会が、「サッ」と取り出して「ピッ」と使えるカードの特徴や「札幌」らしい語感、市民の意見などを参考に決めた。デザインは市民に親しまれるようにと、ピンクや青など色鮮やかな大小の輪を組み合わせた図柄とした。
 カード導入に伴う費用は約三十五億円。将来は市内のバス路線でも使えるようにし、使い捨て共通カード「ウィズユーカード」は将来的に廃止される。乗り継ぎ割引の機能などが異なるため、JR北海道が今秋導入するICカード「Kitaca(キタカ)」との相互利用は当面できない。




鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関連サービス
ブックマークに追加する

08年03月23日

【南海電鉄】水を使わないトイレで、臭いもなし!

流れなくても臭くない? 南海電鉄が無水小便器設置
(2008/3/20 MSN産経ニュース)

 南海電気鉄道は19日、米ファルコン・ウォーターフリー・テクノロジーズ製の無水小便器「ウォーターフリー」を18駅に73台設置したと発表した。水を一切使わないことから年間約2万2000トン、金額にして約600万円の水道代が削減できるという。同社は今後も、同小便器の設置駅を拡大していきたいという。
 ウォーターフリーはトイレ本体、特殊カートリッジ、格納容器の3つで構成。トイレ底面に設置された特殊カートリッジ内の密閉液が、配水管から上がってくる尿の悪臭を遮断する。
 また、洗浄に水を使用しないため、水の中のカルシウムイオンと尿が反応してできる尿石(悪臭のもと)ができにくい。さらに、トイレ本体にも水あかがつかないので、手入れは専用クリーナーをつけた布でふくだけの簡単さが特徴だ。
 南海電鉄は平成19年3月に、箱作駅(大阪府阪南市)に初導入。これまでに難波駅(大阪市中央区)や堺東駅(堺市)など18駅で設置を進めてきた。
 南海電鉄の山部茂常務は「来年度の導入費用として1000万円を計上しており、3駅か4駅で16台から18台を新たに設置したい」と話している。




鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関連サービス
ブックマークに追加する

08年03月17日

【JR東日本】Suica・TOICA・ICOCA相互利用記念Suicaを3月29日から発売!

Suica・TOICA・ICOCA相互利用記念Suicaを発売
(2008年3月14日 ITmedia News)

 東日本旅客鉄道(JR東日本)は、同社のIC乗車券「Suica」、JR東海「TOICA」、 JR西日本「ICOCA」の相互利用が3月29日から始まることを記念して、「Suica・TOICA・ICOCA IC相互利用記念Suica」を発売する。
 記念Suicaは、Suicaペンギン、カモノハシのイコちゃん、TOICAのひよこが手をつないでいるデザイン。1枚2000円(デポジット料500円を含む)で、限定5万枚。東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、宮城県内64カ所の駅にあるみどりの窓口で3月29日から発売される。

TOICA電子マネーはスタートしない?
 SuicaとICOCAはすでに2004年から乗車券として相互利用が可能になっていたが、3月29日以降はTOICAも含めて3エリアでの相互利用が可能になる。また、Suica電子マネーとICOCA電子マネーの相互利用も始まる。
 TOICAは名古屋エリア・静岡エリアの在来線で利用できるICカード乗車券という位置付けで、現在電子マネーサービスを提供していない。ただし、3月7日に行われたIC CARD WORLD 2008内セミナー「もっと広がる電子マネーサービス」では、「JR東海さんは電子マネーはやらんとおっしゃっている」(JR東日本 IT・Suica事業本部の会田雅彦氏)という発言もあり、TOICAの電子マネーサービスが始まる見込みは低そうだ。



鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関連サービス
ブックマークに追加する

08年03月16日

【JR東日本】モバイルSuica特急券導入。従来より割安!

東京−仙台 片道9700円 きょうから 携帯で新幹線もお得
(2008/3/15 FujiSankei Business i.)

 JR東日本は14日、15日からのダイヤ改正に合わせて開始する、電子マネー機能付き携帯電話によるチケットレスサービス「モバイルSuica特急券」の導入セレモニーを開いた。
 電子マネー付き携帯電話をICカード乗車券として活用するサービスで、運賃には自由席と指定席のどちらも同額で利用できる新料金体系を導入。東京−仙台間で片道9700円(通常指定席1万590円)など、東北新幹線で従来比平均9%安になるお得な料金水準とした。
 チケットはネット上の専用サイトから携帯電話やパソコンで購入し、代金はクレジットカードで決済する。券売窓口に並ぶことなく、車両の混雑状況に応じて自由と指定の座席を柔軟に選べるなど、出張の多いビジネスマンの人気を集めそうだ。



鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関連サービス
ブックマークに追加する
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。