お出かけのご予約は、こちらから!

07年11月30日

【大阪市交通局】グッズをヤフオクで販売!

ネットで地下鉄グッズを売却
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20071129077.html
(2007/11/29 スポニチ)

 大阪市交通局は29日、市営地下鉄とバスの不要となった案内板や速度計などをインターネットオークションで売却すると発表した。
 従来は鉄くずとして売ったり、産業廃棄物として処分していたが、職員から「鉄道やバスの愛好家には人気の品で、売ってはどうか」と提案があり、検討していた。
 出品するのは谷町線天王寺駅の行き先案内板や、駅設置の新聞雑誌回収箱「かえ〜るボックス」、地下鉄車両の非常通報スイッチやはしご、車号板、バスの市章などファン垂ぜんの54品。
 情報通信大手ヤフーが運営する「官公庁オークション」のサイトで実施。12月5日から来年1月16日まで入札参加を受け付け、1月23日から29日にかけて入札を行う。
 市交通局は「売却収入、不用品のリサイクル、そして大阪市交通事業の宣伝にしたい」と“一石三鳥”に期待をふくらませている。




鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 18:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 鉄道グッズ
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
インターネットオークションはしたことがありません。
でも、面白い試みだと思いますね。
送料は着払いなのかな〜なんて心配しちゃいました。
なにせ、ほんものですものね(^_^)
Posted by maki at 2007年11月30日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70152723

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。