お出かけのご予約は、こちらから!

07年11月30日

【茨城交通湊線】第三セクター移行で、社長を公募!

三セク鉄道再生へ社長公募…茨城交通湊線、年俸700万円 経営知識と実績条件
(2007/11/30 FujiSankei Business i.)

 来年4月から第三セクターで運営する茨城県ひたちなか市のローカル鉄道「茨城交通湊線」(勝田−阿字ケ浦)について、同市の対策協議会は29日、新会社の社長を全国から公募、会社名も市民から募集することを決めた。
 社長の年俸は700万円程度で、本間源基市長は「払える額はこれが限度で虫がいいかもしれないが、鉄道を再生すること自体に夢を感じてほしい」と訴えている。
 社長について鉄道事業に携わった経験の有無は問わないが、会社経営の専門的な知識を有し、企業再生の実績があることなどが条件。公募者には履歴書と800字以内の自己アピールのほか、湊線の再生、活性化のアイデアを盛り込んだ1200字以内の小論文の提出を求める。
 会社名は同市在住者と利用客から募集。既存の鉄道事業者と混同する恐れがある名称は使えない。社長、会社名ともに、応募は12月10日から来年1月15日まで。詳細は12月10日以降、ひたちなか市のホームページに掲載する。
 湊線は、茨城交通が廃線を検討してきたが、9月に三セク化することで県や市と合意。茨城交通と市が出資金を折半し、国や県も支援する。




鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 12:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | 募集
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
私鉄が第三セクターになるというのは珍しいのではないでしょうか?(認識不足でしたらごめんなさい)

民の場合は利益が出なければ廃止もしくはバス代替になる気がします。
しかし、地元の方々はこの鉄道に愛着を感じていらっしゃるんでしょうね。
社長の公募というのもユニークですね。
鉄道を愛し、いろいろなアイデアを持っている行動力のある方が就任してくださるといいですね。

Posted by maki at 2007年11月30日 20:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。