お出かけのご予約は、こちらから!

07年11月01日

【JR九州】あそBOY 大阪で修理へ

復活目指し若返り中 「あそBOY」の蒸気機関車、大阪の工場で修理へ=北九州
(2007年10月31日 読売新聞)

 ◆「あそBOY」で活躍の蒸気機関車 
 「SLあそBOY」として親しまれ、現在はJR九州小倉工場(北九州市小倉北区)で復活に向けた修復作業が進められている蒸気機関車のボイラー(全長7.8メートル、4.7トン)が30日、点検と修理のため大阪市の専門工場へ送り出された。
 100本を超える煙を通す管を交換するほか、傷がないかなどを細かく調べる。来年3月までにボイラーの修復を終え、4月ごろから組み立て始める予定。
 この日は作業員7人が、部品が外されてむき出しになった筒形のボイラーをクレーンでつり上げ、細心の注意を払いながらトラックの荷台に載せていた。小倉工場の小田政俊・車両1課長は「ボイラーは心臓部。若返って戻ってきてほしい」と期待していた。 




鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車両 (新型車両・車両の引退など)
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。