お出かけのご予約は、こちらから!

07年09月17日

【わたらせ渓谷鉄道】ウェディング列車 運行!!

わたらせ渓谷鉄道にウエディング列車 桐生―日光
http://www.asahi.com/life/update/0916/TKY200709160083.html
(2007年09月17日 朝日新聞)

 群馬県桐生市と栃木県日光市の山あいを結ぶわたらせ渓谷鉄道に16日、初めてのウエディング列車が走った。招待客90人が3両のお座敷列車に乗り、門出を祝った。
 群馬県内に住む歌代淳也さん(28)と星野瑠美さん(28)のカップルが自ら企画を持ち込んだ。「群馬らしく、緑の中で式を挙げたかった」と2人。
 渓谷美が自慢のローカル線だが89年の開業以来、赤字続き。同鉄道も「業績向上につながる」と貸し切りを決めた。冬には別のカップル1組を乗せて走る予定だ。




鉄道ブログランキングへの応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 23:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | ダイヤ (特別列車・特別運行・ダイヤ改正など)
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
2005年8月20日にわたらせ渓谷鉄道全線制覇をしています。

桐生10:24発で大間々まで行き、大間々発11:10の「トロッコわたらせ渓谷」に乗車しました。

途中の花輪駅では、ウサギと亀のオブジェがお出迎えをしてくれました。
神戸(ごうど)駅には列車レストランが併設されて、トロッコ弁当900円を購入。
一番長い草木トンネルの中ではものすごい風が吹きお弁当や飲み物が飛ばされないように押さえていた。
トロッコの終点の足尾から間藤行きに乗り換えて全線制覇となる。
本山駅までレールは続いているのが、廃線となった軌道である。

初めてのトロッコ車両経験で、とても楽しかった。

帰りは、蔵の街栃木と市内の巴波川(うずまがわ)を散策した。
鯉が群雄し、川を挟んで白壁や黒壁の蔵や格子造りの商家があり、小樽よりいい感じであった。



Posted by maki at 2007年09月18日 09:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。