お出かけのご予約は、こちらから!

19年06月23日

平成19年6月23日:篠ノ井線・大糸線・越後線 制覇 〜(2)大糸線編〜

6月23日、大人の休日倶楽部を利用しての、全線制覇の旅。

2つ目の制覇路線は、大糸線!

松本10:27発あずさ3号でまずは南小谷へ。

ホームで入線を待っている間に、各駅停車「高尾」行きが入ってきた。松本から高尾までの電車にちょっとびっくり。
高尾行き

豊科を過ぎると、北アルプスが近づき、やがて穂高駅に到着する。
信濃大町を過ぎると、「山と湖の景観をお楽しみください」とのアナウンスがあった。
木崎湖畔の稲尾、海ノ口を過ぎ、簗場では中綱湖と青木湖が姿をあらわす。
晴天に恵まれ、湖、山、空とも、最高にきれいだった。
神城では、白馬五竜が、白馬駅では白馬三山がとてもきれいに見ることができた。
白馬

信濃森上では、姫川沿いに走り、栂池入り口の、白馬大池を過ぎ、
千国(ちくに)を過ぎると、終点南小谷には、11:41に到着した。

南小谷からは、いよいよ国鉄色に塗り替えられた、キハ52に乗車だ。
ここからは、車内の扇風機と制服の変化で、JR西日本の管轄になったのがわかった。
JR西日本

混乱を避けるためか、JR西日本とは言わずに「大糸線にご乗車ありがとうございます。」との車内アナウンスであった。
特急あすざからの乗客を、「大糸線全線開通50周年記念」のヘッドマークをつけた1両編成の列車は乗せ、満席状態で出発。
6月7日から11月5日までの期間、南小谷ー糸魚川間のキハ52が、上記のヘッドマークをつけて運行されているそうだ。
国鉄色

ヘッドマークはキハ52各車両ごと(国鉄標準色、首都圏色、旧標準色)に配色が異なっており、糸魚川方と松本方ではデザインも異なっているそうです。
姫川沿いに中土、山の中腹に大仏が見えた北小谷、平岩と過ぎる間に、車内検札が行われ、平岩にて車掌さんは下車した。
姫川岸をゆっくりと走行し、姫川の景観を堪能できるが、鉄橋を渡るときは、怖さも感じるほど自然が厳しい場所だと思う。
さすがに、集中豪雨での不通期間が2年余りあった場所だと思う。
ヒスイ峡の最寄り駅の小滝を過ぎ、根知では首都圏色のキハ52と行き違いをしたが、ヘッドマークの色は違っていた。
首都圏色

少しづつ平地に近づき、頸城大野、姫川、終点糸魚川12:46着となる。
後日知ったのだが、車内で、「大糸線乗車記念証明書」をもらえたようで、とても残念だった。
糸魚川には、1922年(大正元年)竣工のレンガ造りの機関庫があり、歴史を感じさせる風格のある建物でとても素敵だった。
糸魚川
posted by train news at 02:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 【JR全線乗りつぶし日記】
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
私は、ゴールデンウィークに立山黒部アルペンルートの旅行へ行きました。そのときは富山県側から入るつもりだったのですが、大雪の影響で、バスがストップしてしまい、特急北越4号で糸魚川まで行き、そこから大糸線キハ52 115に乗って南小谷から特急あずさ24号で信濃大町からようやくたどり着けました。しかも帰りは松本まで大糸線普通に乗って松本へいったので大糸線全線走破することが出来ました。松本駅に着いてから時間があったので松本駅のアナウンスを録音したり、写真撮影したりして帰りの電車に乗りました。思いがけないトラブルから私にとっての最高の旅行になりました
Posted by おのごん at 2007年07月14日 11:28
おのごんさま

立山黒部アルペンルートは、いろいろな乗り物があるので、楽しめたと思います。ただし、ゴールデンウィークは人が多かったことと思います。
私も、行ったのはお盆の時期で、乗り継ぐのに待ち時間が結構あり、大変でした。

旅っていいですよね。
思いがけずに大糸線全線走破という巡り会わせがあったり・・

また、お話を聞かせていただければと思います。
今後も楽しい旅がたくさんできますように(^_^)
Posted by maki at 2007年07月23日 09:50
朝6:33発はなんと立川行きですね。
Posted by ちぃ at 2008年07月21日 18:39
ほんとだ!
6:33発は立川行き!!

ちなみに高尾発6:14は、松本に9:48に着くようですね。
立川発もありました!
16:05発で松本には20:01着です。
青春18きっぷの旅に利用でいるでしょうかね〜
Posted by maki at 2008年07月22日 11:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45995487

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。