お出かけのご予約は、こちらから!

07年06月21日

【京阪電鉄】【石山坂本線】比叡山鉄道開業80周年記念、赤と緑の「福縁」号登場!

京阪電鉄石山坂本線 赤と緑の『福縁』号登場 坂本ケーブル 80周年を記念
(2007年6月18日:中日新聞)

 【滋賀県】大津市の西南部を走る京阪電鉄石山坂本線で、全面を赤と緑色に塗装した電車が登場した。
 同じ赤と緑色のケーブルカーを運行する子会社の比叡山鉄道が、開業八十周年を迎えたことを記念。来年三月まで走らせる。
 同鉄道は一九二七年三月に開業。大津市坂本本町の延暦寺−坂本駅間を結ぶ。ケーブルカーとして日本最長の二〇二五メートルを誇り、「坂本ケーブル」の名で親しまれている。
 九三年から赤色の「福」号と、緑色の「縁(えん)」号の二台を運行。「良いご縁や幸福が訪れるように」と、当時の山田恵諦(えたい)・第二百五十三世天台座主が命名した。
 京阪では二両編成の車両を塗り分け、それぞれ「福」と「縁」の文字を張り付けた。
 同鉄道の向井原清貴営業課長は「車で延暦寺に参拝する人がケーブルカーに乗ろうと思うきっかけになれば」と期待を寄せている。

-------------------

実際の「福縁号」の写真は、こちらから。





鉄道ブログランキングをチェック!
にほんブログ村 鉄道ブログへ


posted by train news at 04:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | ダイヤ (特別列車・特別運行・ダイヤ改正など)
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
京阪電鉄石山坂本線沿線に石山寺があります。紫式部ゆかりの花の寺として有名で、行ってみたいお寺です。現在は花ショウブは見ごろ、アジサイは咲き始めのようです。http://www.ishiyamadera.or.jp/index.html
Posted by maki at 2007年06月22日 19:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。