お出かけのご予約は、こちらから!

22年11月16日

平成22年11月16日:弥彦線制覇の旅

越後湯沢への出張があったのでちょっと寄り道をした(*^_^*)

弥彦線制覇の旅

弥彦線に紅葉狩りをかねて乗車することにした。
2006年夏に飯山線を制覇したときに東三条ー燕三条間は乗車している。
そのときは信越線から弥彦線に乗り換えるのに1時間待ちであった。
北三条、燕三条への7分間の乗車のために冷房が切られている列車の中でメールをして過ごす。
燕三条までの車窓はお寺の町を通り抜けている印象だ。

燕三条駅で弥彦線に乗り換える。
P1260412.JPG

今回燕三条から乗車した列車は、弥彦線専用の黄色を主体とした塗装の115系電車2両編成のワンマンの弥彦行。
P1260416.JPG
信濃川の分流の中ノ口川をわたり、駅員も路線バスも待つ、洋食器の町、燕に着く。
穀倉地帯を走り、西燕、吉田へ向かう。

吉田は越後線と交差する駅で、接続待ちがあった。
P1260431.JPG

弥彦山に向かって走り、矢作をすぎ、鳥居も見えてくると弥彦駅到着だ。
P1260607.JPGP1260440.JPG
P1260606.JPG

吉田での待ち時間を入れても、30分ほどの旅であった。
弥彦駅は弥彦神社を模して作られていた。
P1260447.JPG P1260601.JPG

折り返しの列車は1時間30分ほどないので、最寄の弥彦公園のもみじ谷の散策に向かう。
真っ赤に染まるもみじ谷をみて感動\(^o^)/
P1260516.JPG P1260488.JPG

P1260464.JPG P1260529.JPG

P1260552.JPG P1260591.JPG

乗り鉄に紅葉狩りを堪能した半日を過ごした(^^♪
翌日は同行の旅行業者の方のご好意で、清津峡魚沼スカイラインへのドライブをすることもできた(*^_^*)
P1260649.JPG P1260678.JPG

P1260699.JPG

この路線を乗車したのでJR東日本管内はすべて制覇することになった\(^o^)/
しかし、まだ他の地区の制覇は遠い。。。
ゆっくりと長い目で見てくださいね(^^♪


鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【JR全線乗りつぶし日記】
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。