お出かけのご予約は、こちらから!

10年10月19日

【JR西日本】【境線】目玉おやじ列車のデザイン一新!

「目玉おやじ列車」衣替え JR境線、来月3日デビュー
(2010年10月18日 asahi.com)

 JR境線を走る「目玉おやじ列車」のデザインが一新され、鳥取県米子市日ノ出町2丁目のJR西日本後藤総合車両所で16日、報道陣に公開された。
 境線には、水木しげるロードが完成した1993年に「鬼太郎列車」が運行を始めて以来、水木さん原作の漫画「ゲゲゲの鬼太郎」に登場するキャラクターが描かれた車両が計4両走っている。
 昨年10月、鬼太郎列車に始まり、「ねずみ男」「ねこ娘」の各列車も続々とデザインが一新された。目玉おやじ列車ですべてのデザイン変更が終わる。
 JR西日本米子支社によると、新目玉おやじ列車は作品に登場する「鬼太郎ハウス」の森をイメージした緑色を基調にデザインし、費用は約400万円。11月3日午前10時30分米子発境港行きの普通列車でデビューする。


鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車両 (新型車両・車両の引退など)
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166235451
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。