お出かけのご予約は、こちらから!

09年12月07日

夜行急行「能登」廃止へ。寝台特急「北陸」も?

[鉄の掲示板]往年の碓氷峠越え「能登」引退へ
(2009年12月4日 読売新聞)

 丸い鼻の形をしたボンネット型の先頭車両が愛らしい。「489系」だけで編成する夜行急行「能登」(金沢―上野)。かつて屈指の難所として知られた旧信越線の碓氷(うすい)峠を上り下りした。長野新幹線開通で碓氷峠を挟む横川(群馬県)―軽井沢(長野県)間が廃線となり、1997年からは上越線経由に変更。峠越えはなくなったが、来年3月、JR西日本のダイヤ改正で定期列車から姿を消す。

 両駅間には、旧国鉄で最も急な66・7パーミル(1000メートルで66・7メートルの高低差)の勾配(こうばい)があった。その対策のための電車として開発されたのが489系だ。峠越えで補機の電気機関車を連結し、機関車側からノッチやブレーキを操作する協調運転を行っていた。
 運転台には今でも協調運転への切り替えに使う“横軽(横川―軽井沢)スイッチ”が残っている。
 JR西によると、1両を女性専用のレディースカーとするなど乗客増を図ってきたが、高速バスに太刀打ちできなかった。
 能登と同区間を走るブルートレインの寝台特急「北陸」も定期列車からなくなる見通しで、北陸と首都圏を結ぶ夜行列車は役割を終える。


鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 11:47 | Comment(5) | TrackBack(0) | ダイヤ (特別列車・特別運行・ダイヤ改正など)
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
うそ…
2008年に寝台急行・関西⇔九州の寝台定期列車が廃止、2009年に東京発着のブルトレが消えた…と思ったら、2010年では今度は上野かよ。しかも北陸新幹線が開業するまで残るはずと思った「北陸」「能登」は廃止へ…。
悲しいですね。ボンネット急行は見たことが無いのですが、名前を聞くだけで、わくわくする列車だもんね。
Posted by ポケモンマニア at 2009年12月14日 20:49
夕べ乗りましたが、ガラガラでした。リクライニングシートをボックスみたいにして1人で4席使っても全く大丈夫。あれじゃ廃止されても仕方ないです。
臨時に格下げされたムーンライトえちごも見ましたが、こちらの方が乗客が多かったと思います。
金沢駅では能登・北陸廃止の宣伝もありました。役目が終わったということでしょう。
Posted by たけ at 2009年12月25日 21:33
こうなってしまったら、ムーンライトえちごの定期復活しかありません。
北陸にいく列車がなく残念です。全車指定席の北陸ゆきでも残しましょう。"ムーンライトえちご"がよい例です。
Posted by のむらひろふみ at 2010年01月10日 14:28
『能登』はレギュラーの運転は廃止されますが、引き続き臨時で残りますが車種は485系6連(JR東日本所有車)で運転されます。
Posted by COZIY at 2010年01月28日 16:31
しょっしょんな-
Posted by し- at 2011年08月09日 15:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134932651
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。