お出かけのご予約は、こちらから!

09年10月20日

有楽町線池袋駅直結:Esola池袋、11月27日オープン!

池袋駅西口『エソラ』 新ランドマーク誕生 来月27日オープン 『エチカ』直結、地下ゾーンも
(2009年10月15日 東京新聞)

 【東京都】池袋駅西口に商業ビル「Esola(エソラ)池袋」が来月二十七日にオープンする。地下鉄副都心線コンコースに今年三月開業した「エチカ池袋」へつながる地下ゾーンも同時オープン。東京メトロによる西口の地上と地下の一体開発はこれで完成し、バリアフリー化も進む。

 エソラ池袋(地下三階、地上九階)は、有楽町線池袋駅から地下で直結。「駅と街との融合」をコンセプトに、同社と関連会社「メトロプロパティーズ」が開発を進めている。

 主なターゲットは二十〜四十代の女性。地下一階から地上九階までの店舗部分には約四十のテナントが入り、池袋初出店となるファッションブランドや雑貨店のほか、健康志向の飲食店が出店する。
 一方、同時開業する地下ゾーン「エスパス・アール」は、副都心線コンコース内にあるエチカ池袋につながる長さ約百三十メートルのコンコース。「アートを楽しめるくつろぎの空間」を目指し、長さ五十メートルのアートショーケースを新設するなど、こちらは文化に重きを置く。
 この一体開発で、地下と地上を結ぶ出入り口にエスカレーターやエレベーターが新設され、バリアフリー化が一段と進む。
 池袋駅西口の再開発をめぐっては、豊島区が駅前広場の歩行者スペースを拡充するプロジェクトを進めており、二〇一〇年度の完成を目指している。
 東京メトロ広報部は「池袋西口の地上と地下の回遊性は格段に向上する。多くの人に足を運んでもらい、西口全体を盛り上げていきたい」と話した。


鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関連サービス
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。