お出かけのご予約は、こちらから!

09年08月31日

【JR東日本】横須賀線武蔵小杉駅、2010年春開業へ

JR東日本/横須賀線武蔵小杉駅設置工事現場を公開/10年春に仮開業
(2009年8月31日 日刊建設工業新聞)

 JR東日本は28日、川崎市中原区で建設を進めている「JR横須賀線武蔵小杉駅設置工事」の現場を報道陣に公開した。再開発地域として整備が進む周辺地域の交通アクセス向上を目的に、川崎市との協定に基づき新駅の建設を進めているもので、敷設中の新下り線のほか、建設中のホームや南武線との交差部分に架設する新下り線用の橋桁が公開された。

 新駅が設置されるのは川崎市中原区新丸子東3の1111。JR横須賀線の西大井〜新川崎間に位置し周辺は再開発地域として高層マンションなどの整備が進んでいる。新駅は1日約7万人の乗降客数を見込む。

 07年3月に着工、工期途中の10年春に仮開業する予定で、その後連絡通路などの工事を進め、早ければ10年度中にすべての工事を完了させる。設計はJR東日本、施工は鹿島・大林組JVが担当している。総事業費は225億円。工事は、現在使用している下り方面の線路678メートルを撤去。その上に新駅ホーム(長さ310メートル)を設置し、新下り線路をホーム東側に敷設する。さらに新駅をJR南武線武蔵小杉駅と連絡通路でつなぎ、乗り換えの利便性向上を図る。新下り線路と本線とをつなぐために、JR南武線との交差部分の橋桁(長さ3・4メートル)の架け替えなどを含む大規模な線路切り替え工事を9月5〜6日と9月12〜13日の2回に分けて行う予定だ。
 JR東日本の井料青海東京工事事務所横浜ターミナル課長は「電車の運行が終わった夜間に工事を行うため、周辺住民の理解が不可欠だ。工事は現在のところ順調に進んでおり、今後も安全や騒音などに配慮し、無事に工事を終えられるように取り組みたい」と話した。


鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 19:13 | Comment(1) | TrackBack(0) |
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
はじめまして!
美紀といいます。
この度ブログを始めたので挨拶で
コメントさせて頂きました。

私のブログは競艇やギャンブルが主になっちゃうと
思いますが日常の事もいろいろ書いていくので
よかったらコメントください☆

http://ameblo.jp/boat-gals/
Posted by みき at 2009年09月03日 13:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126914877
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。