お出かけのご予約は、こちらから!

09年07月08日

【長崎電気軌道】全国最安運賃100円を値上げへ

長崎100円電車 運賃値上げへ、全国最安は維持
(2009年7月8日 読売新聞)

 長崎市中心部を走る路面電車を運行する「長崎電気軌道」(松本容治社長)は、全国の路面電車で最も安い100円(子ども50円)の全線均一運賃を来春までに値上げする。1984年に90円から引き上げて以降、25年間「ワンコイン電車」として親しまれてきたが、利用者減が響いて値上げに踏み切る。
 同社は1915年、長崎市内の1路線(約3・7キロ)で路面電車の運行を始め、21年、片道5銭の均一運賃を導入。現在は計5路線で運行し、グラバー園や平和公園など沿線に観光地も多く、多くの観光客らが利用している。
 しかし、乗客数は、94年度の2200万人をピークに2008年度は1904万人まで減少。純利益も15年で半減した。
 国土交通省などによると、路面電車の全線均一運賃は、岡山電気軌道(岡山市)などが140円、広島電鉄(広島市)や熊本市交通局などが150円。長崎電気軌道は「全国で一番安い運賃は維持したい」としており、値上げ額は10〜30円になるとみられる。


鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム・ニュース
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123083747
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。