お出かけのご予約は、こちらから!

08年11月18日

【京浜急行】17駅の駅メロをご当地ソングに!

ゆず、山口百恵らのご当地曲 京急の駅メロ、17駅で変更
(2008年11月18日 フジサンケイビジネスアイ)

 ゆずに山口百恵、いしだあゆみ、坂本九、さらにゴジラも登場−。

 京浜急行は羽田空港駅が開業10周年を迎える18日から、電車の接近を知らせる「駅メロディ」を、各駅にちなんだ楽曲にリニューアルする。
 これまで「駅メロディ」は、全駅で同じ曲を流していたが、地元の人たちに駅への親しみを持ってほしいとの狙いで、各駅に縁のある曲を募集していた。
 リニューアルされるのは羽田空港駅など主要17駅で、川崎駅は故坂本九さんの名曲「上を向いて歩こう」、上大岡駅(横浜市)では人気男性デュオ、ゆずのデビュー曲「夏色」など、地元出身の歌手の楽曲を採用。
 このほか、三崎口駅(神奈川県三浦市)は、三浦半島を舞台にした「岬めぐり」(山本コウタロー&ウィークエンド)、横浜駅は「ブルーライトヨコハマ」(いしだあゆみ)、横須賀中央駅は「横須賀ストーリー」(山口百恵)など、おなじみの楽曲が登場する。
 また浦賀駅(同横須賀市)では、同駅近くの観音崎が、ゴジラが上陸した「たたら浜」のモチーフになったとされることから、「ゴジラのテーマ」に決まった。


鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) |
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。