お出かけのご予約は、こちらから!

08年11月16日

【名鉄】犬山モノレールでお別れイベント!

犬山モノレールとお別れ撮影
(2008年11月16日 中日新聞)

 今年限りで廃線となる犬山市の名鉄モノレール線のお別れイベントが15日、犬山遊園駅で開かれ、親子連れらがモノレールの運転台で記念撮影を楽しんだ。
 犬山モノレールは1962(昭和37)年3月21日、同駅−動物園駅間の1・2キロで営業開始。モンキーパーク来園者らに親しまれたが、利用客の落ち込みと施設老朽化などで12月27日を最後に運行を取りやめる。
 イベントは、日本モンキーパーク(同市犬山官林)がこれまでの利用に感謝しようと企画した。犬山遊園駅ホームに止まった車両の運転台では、運転士の帽子をかぶった子どもたちを父親らがカメラに収めた。モンキーパーク職員が写した写真をその場でキーホルダーにしてプレゼントするサービス(小学生以上)もあった。
 5歳の長男を連れて参加した津島市の会社員水野章二さん(40)は「子どものころに乗った思い出が懐かしく、廃止は残念で寂しい」と話していた。
 イベントは22、29日、12月6日もあり、各日先着50組(各組2−4人)限定で、午前9時から同駅で受け付ける。
 料金は中学生以上1600円、小学生760円、2歳以上の幼児600円(いずれもモンキーパーク入園料、小学生以上はモノレール往復運賃含む)。(問)モンキーパーク=電0568(61)0870



鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 廃線/新設
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109743807
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。