お出かけのご予約は、こちらから!

08年11月07日

【JR西日本】0系さよなら運転の切符即完売!

0系 最後まで超特急 さよなら運転の切符即完売
(2008年11月6日 西日本新聞)

 今月末で営業運転を終え完全引退する初代新幹線「0系」の「さよなら運転」(12月6、13、14日)の切符の一部が6日、全国のみどりの窓口などで売り出され、午前10時の開始とほぼ同時に完売した。販売されたのは12月6日分で、残りは今月13、14日に発売される。
 0系は1964年、東海道新幹線開業で「ひかり」「こだま」としてデビュー。現在は山陽新幹線の新大阪‐博多間で「こだま」として運転しているが、上り1本、下り3本のさよなら運転では「ひかり」(6両編成、定員400人、全席指定)として復活させる。
 6日は、この“プラチナチケット”を手に入れようと、利用者の少ない駅の窓口を選び切符を買った鉄道ファンもおり、JR西日本福岡支社の担当者は「夢の超特急として愛された0系の最後の旅を満喫してほしい」と話している。



鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 12:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 切符・チケット
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
本音は〈ひかり〉にて乗り納めしたいが乗車する時間がないので、せめて編成写真だけでも新大阪駅で撮影したいと思っている。
ちなみに私が勝手に予想した0系のさよなら運転は、3本ある編成をばらして、現存する中間車を集めて両端の先頭車で挟み、12両編成で運転する、というものである。
Posted by MG at 2008年11月07日 23:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。