お出かけのご予約は、こちらから!

08年10月22日

【JR九州】急行「弓張」「九十九島」「出島」を2日間限定で復活運行!!

懐かしの急行復活へ 「弓張」「九十九島」「出島」 JR九州11月29、30日運行
(2008/10/22 西日本新聞)

 JR九州長崎支社は21日、1959年から82年にかけて博多‐佐世保、長崎間で運行していた急行「弓張(ゆみはり)」「九十九島(くじゅうくしま)」「出島」を11月29、30両日の2日間に限定して復活運行させるツアーの参加者募集を始めた。
 長崎線全線開通110周年記念事業として企画。「九十九島」(博多‐佐世保‐長崎)は40年ぶり、「弓張」(博多‐佐世保)と「出島」(博多‐長崎)は26年ぶりの運行となる。
 ツアーで走らせるのは、3急行で使われた気動車のキハ28系、58系の2両編成(計140人乗り)。29日が博多‐佐世保‐長崎、30日が長崎‐佐世保を運行。それぞれの急行が走った区間に合わせて、急行名が書かれたヘッドマークを付け替えて走る。途中で記念撮影も行う。
 ツアー開催を持ち掛けた鉄道愛好家団体「長崎きしゃ倶楽部」事務局長の吉村元志さん(51)は「懐かしい急行が見られるのは楽しみ」と話す。
 運賃は中学生以上が2日間で1万1000円。1日のみの乗車も可能(29日は7000円、30日は5000円)。同支社=095(827)4088。


鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイヤ (特別列車・特別運行・ダイヤ改正など)
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。