お出かけのご予約は、こちらから!

08年09月17日

【名古屋鉄道】パノラマカー「さよなら運転」

名鉄パノラマカー「さよなら運転」 日本初の前面展望車両
(2008/09/14 共同通信)

 日本初の前面展望車両として知られる名古屋鉄道の7000系パノラマカーが14日、金山(名古屋市)−河和(愛知県美浜町)間で、6両編成での「さよなら運転」を行った。
 運転席を2階に移し、最前部を座席にした画期的なデザインで、1961年のデビューの翌年に鉄道友の会が選ぶブルーリボン賞を受賞。以来40年以上、多くの鉄道ファンに愛されてきた。
 金山駅にはこの日、約700人のファンらが詰め掛けた。前日から並び一番乗りした会社員夫婦は「小さい時からのあこがれ。名鉄の宝なので1両でもいいから残してほしい」と話し、展望車に乗り込んだ。
 名鉄では4両編成の列車も含め、来年度中にすべての7000系パノラマカーが引退する予定。


鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 10:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 車両 (新型車両・車両の引退など)
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
パノラマカーは、先頭車の後部に車掌室があるそうです。
そして、車掌室まで戻らなくてもいいように、各車両にドアスイッチがついているとのことですよ。
Posted by maki at 2008年09月17日 12:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106689395

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。