お出かけのご予約は、こちらから!

08年07月28日

【上田電鉄】別所線に「乗車証明書」が登場。全4種類!

上田電鉄別所線利用で「乗車証明書」 全4種の車両写真あしらい 来月から発行
(2008年7月25日 信濃毎日新聞)

 上田電鉄別所線(上田市)の存続期成同盟会などは8月1日、別所線の全4種の車両の写真をあしらった「別所線乗車証明書」を発行する。上田駅の改札口を入った所に置き、好みの1枚を持ち帰ることができる。鉄道ファンらの乗客増を期待している。
 証明書は縦8.6センチ、横5.4センチでほぼ名刺大。「丸窓電車」、「7200系」車両、同系の塗装が異なる車両、8月1日から運行する「1000系」車両―の4種類。裏には路線図や、乗車日の入ったスタンプを押すスペースを設けた。各3000枚を印刷、乗客は1枚を選んで乗車し、別所温泉駅でスタンプを押す。
 JR西日本糸魚川地域鉄道部(新潟県糸魚川市)が、大糸線糸魚川―南小谷間で運行する車両で配布している乗車記念証明書を、鉄道ファンの上田市職員が持ち帰り「別所線にもあったらファンが喜ぶ」と提案。別所線を支援する市職員有志の「アイプロジェクト」メンバーらが車両を撮影し、デザインを決めた。
 別所線は、輸送人員減少で2003年に存続問題が浮上。上田市は09年度までの6年間で安全対策費など計5億4000万円余の補助を決めている。一方、市民団体の車内イベントなど支援もあり、06、07年度は2年連続で輸送人員が前年度を上回った。


鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
posted by train news at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道グッズ
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。