お出かけのご予約は、こちらから!

08年07月21日

【愛知環状鉄道】ロングシートを初採用、新型車両導入へ

愛環鉄道、新車両導入へ ベンチ型ロングシート初採用
(2008年7月21日 中日新聞)

 愛知環状鉄道(岡崎市)は、来春をめどに新車両を導入する。従来と同じ2000系で、シルバーの車体に青いラインが入った外装。ラッシュ時に対応するため、車内は窓を背にした長いベンチ型のロングシートを初めて採用する。
 同社によると、朝夕の通勤通学時間帯を中心に利用客が増えており、特に乗降口付近の混雑が激しい。このため、4人向かい合って座るタイプのセミクロスシートから切り替えた。通路部分の幅は、76センチから165センチに広がり、立ち乗り客用の空間が大幅に広がる。
 導入は4両で、2両ずつの2編成で運行される。これにより、40両20編成となる。導入費用は約6億円。



鉄道ブログランキングへの応援 お願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログへ


posted by train news at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 車両 (新型車両・車両の引退など)
ブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。